子供から高齢者まで楽しめるPCゲームのピグライフ

PCゲームのジャンルは様々ですが、子供から大人まで熱中できるのが、Amebaが提供しているピグライフです。基本的には自分の好きなように庭造りをすることです。ちょっと空いた時間に少しだけゲームを楽しめるのも、幅広い世代で人気がある要因かもしれません。

しかし、ただ庭造りをするだけでは面白くないという人も多いと思います。ピグライフの一番の楽しい要素はイベントにあります。イベントをクリアすることで報酬を貰えるので、庭に飾ることができます。1日のプレイできる時間にもよりますが、日中でもプレイできる主婦などはクリアをすることはそれほど難しくありません。

限られたプレイ時間しかない人がクリアをしようと思ったら、課金をしてイベントに有利になるアイテムを購入するしかありません。また最近はクリアする順位によって貰える報酬が変わるランキングが用いられたので、少しでも早くクリアをしようと課金する人もいます。

しかしピグライフの良いところは無課金でもそれなりに楽しめることです。無課金でどこまでやれるか試している人も数多くいます。そしてゲームをするだけではなく、他のプレイヤーとコミュニケーションを取ることができるのも魅力的です。少しマンネリ化してきたため、サービス開始当初よりはプレイする人が減っていますが、巻き返しに期待しています。

すっかりハマっているFF14

現在、日本のみならず、世界中で大人気となっているMMORPG、FF14で遊んでいます。

FF14と言えば、画像がキレイ、クオリティの高い動きができるゲームなので、スペックの高いPCが必要なんじゃないかと思いますよね。でも、意外にスペックが低いPCでも遊べちゃうんです。なんと私の場合、グラボが搭載されていないPCで、FF14を遊んじゃってます。驚く人も多いかと思います。なぜならグラボは、今やPCゲームでは欠かせない機材だからです。

このグラボの性能の違いによっても、ゲーム操作に大きく影響してくると言われているぐらいなのに、そのグラボが搭載されてないPCで遊んでしまっているのですから、それは驚きです。

私のPCは、NECのVN770/Hで、CPUはCorei7、メモリは8GBです。さすがに画質がキレイだと言われるFF14は厳しいかと思いましたが、意外にスムーズにゲームを楽しめています。ただ、キャラクターが大勢集まっていたり、少し難易度の高いコンテンツにいくと、データの遅延が起こります。若干その点では、ゲームしづらい部分もあります。

しかし、これ以外は問題なくゲームできています。もちろん、スペックの高いPCで遊んだ方が、よりスムーズな動作環境になりますよ。

FF14は、ストーリーがしっかり作られていて、しっかりFFの世界に入り込むことができます。オンラインゲームですので、仲間ができるなど、ゲームを超えた楽しみも手に入れられます。戦闘だけでなく、生産やイベントなど、楽しみ方も色々ですので、自分に合った遊び方ができるのがいいですね。

関連記事

PCゲームの批評

ページの先頭へ