PCゲームで一番ハマッたカードワース

私が数あるPCゲームの中でも一番ハマッたのがカードワースというゲームです。このゲームはフリーゲームなのですが、ほぼ無限に近いシナリオを遊べるのが特徴です。

キャラクターの画像は元々用意されているものか、あるいは自作の画像を使うこともできます。キャラメイクの豊富さもカードワースのウリなのです。

キャラメイクにハマりすぎて、何人ものキャラクターを作ってしまったほどです。一パーティーは六人までなのですが、それ以上に作ってしまい管理が大変になってしまいました。

またカードワースは一応RPGというジャンルなのですが、遊ぶシナリオによってジャンルが様変わりするため、ホラーや推理、シミュレーションなどを楽しむことができるのです。自分の好きなシナリオを自由に追加できるため、私は熱い展開のあるシナリオを主にダウンロードしています。

シナリオ数があまりにも多いため全てを遊ぶことは至難の業ですが、自分の好きなシナリオだけを遊べるというのもカードワースの魅力です。

PvP要素が濃いアーキエイジ

韓国で開発されたMMORPGのArcheAge(アーキエイジ)を2ヶ月程遊んだことがあります。

遊んだ感想としては、合う人には合うけど、合わない人には合わないと言った感じです。当たり前だと言われればそれまでですが、私にはあまり合いませんでした。 アーキエイジの世界観は、とても好きでした。大陸が舞台となり、ハリハラン、フェレなどの種族に分かれています。

あらかじめ決まったクラスを選ぶのではなく、身につけた3つのスキルによって職業が決まるという面白いパターンでした。その組み合わせは120種にも及び、戦士やメイジの他、調理師や民俗学者といった変わった職種も登場します。

私が気に入ったのは、空をグライダーで飛べるところです。グライダーを使って移動だけでなく、戦闘なども優位にさせることができます。散歩のような気分で飛ぶこともできて、楽しかったです。

ただ、アーキエイジには、PvP要素が含まれているのが苦手な点でした。商業目的で荷物を運んでいると、いきなり襲われて奪われるのです。生産していた農作物を盗まれることもありました。そういった対人的な要素が苦手だったので、私はゲームを2ヶ月でやめました。ですが、PvP要素を好むプレイヤーにとっては、たまらない仕様のゲームです。

関連記事

PCゲームの批評

ページの先頭へ