高度なPCゲームを楽しむためのゲーミングPCのスペックについて

高度なパソコンゲームを楽しむためにはゲーム専用のゲーミングPCが必要となってきます。初めてゲーミングPCを購入しようと思っている人はあらかじめ基礎知識を知っておくことは重要です。

ゲーミングPCのスペックについては次の4つを確認しておきましょう。

一つ目はゲーミングPCはノート型よりもデスクトップ型を選びます。ノート型よりもデスクトップ型の方が拡張性が高いことが理由です。

二つ目はCPUが高性能のゲーミングPCを選ぶことです。必ずしも最上級のスペックは必要ありませんが、先のことを考えるとますますゲームは高度になる可能性があるので、高性能のCPUを搭載している方がいいでしょう。

三つ目は高性能のグラフィックボートが必要です。これがゲームを楽しむのに最も重要なスペックであるといっていいでしょう。グラフィックボードのお金をケチってはいけません。

最後にメモリーも多いにこしたことはありません。しかし、メモリーの優先順位はグラフィックボートやCPUほどではありません。

PCゲーム初心者はオンボードもありかも…

パソコン初期の頃からゲームってありますよね。最近はゲームもどんどん進化して、3Dになって、とてもキレイな画面です。

そこで、心配なのがPCのグラフィック性能。最近はinterも多少オンボードのGPUに力を入れてきて、使えるかな~という印象もありますが、はたしてはたして。実際に、古いゲームですが、intei i7 4770でやってみました。

試したゲームは真・三國無双6 with 猛将伝です。2012年発売なので、4年前のゲームですが、はたしてどうでしょうか。

実際にプレイしてみると、実に快適に操作できます。めちゃくちゃな遅延などもなく、スムーズな動作です。ソフトウェア的なバグで敵が一時見えなくなるようなこともありますが、動作は快適なので、敵をバッタバッタと倒す爽快感はオンボードでも充分楽しめます。

グラフィックボードの増設や機材選びもとても楽しいですが、まずはオンボードで試してみるのもありなのではないでしょうか。もちろん最新の高性能なゲーム(スカイリムなど)は別途グラボが必要になると思います。

関連記事

PCゲームの批評

ページの先頭へ