バトルボーン、オーバーウォッチを快適プレイするなら選びたいゲームPC

今年のゲーム注目株といえば「ヒーローシューター」と銘打たれたバトルボーン、オーバーウォッチの2作品ではないでしょうか。両方ともに5月発売となっておりどちらを購入しようか迷っている方も多いはず。

実はこの2つ、PCでプレイする上で推奨動作スペックが似たような要求になっています。だからどちらか一方をクリアしていれば両方とも快適にプレイすることができます。

そんな注目2作品が快適にプレイできるゲームPCはどういったものなのか?を解説していきたいと思います。

どちらも推奨グラボはGTX660以上

推奨スペックとして求められているのがGTX660からです。今、BTOメーカーで主流になっているGTX900シリーズだとGTX960に該当するクラスですね。

僕はGTX970搭載モデルのゲームPCでバトルボーンをプレイしましたが余裕で60FPSを維持してプレイできました。FPS設定を無制限に静止状態で200を超えて動いていても100前後は維持しますね。おそらくGTX960だと970よりパフォーマンスが低いのでフレームレートを上げるなら解像度、グラフィック設定を捨てることになると思います。逆に高グラフィック、高フレームレートを維持するなら絶対にGTX970以上が良いといった証明にもなりました。

結論からいえばバトルボーン、オーバーウォッチに合わせてゲームPCを新調するならGTX960以上を選ぶようにしましょう。予算が許せばGTX970にしましょう。

この2つのヒーローシューターを買っておけば恐らく年末に発売予定となるであろうバトルフィールド5までゲームライフを送れるのではないでしょうか。バトルフィールド5が要求スペックが高そうなのでGTX970以上は必須スペックかなぁ〜なんて思っています。

関連記事

PCゲームの批評

ページの先頭へ