PCゲームに必要とされるパソコンスペック

PCゲームは星の数ほどあります。ここではブラウザゲームではなくパソコンにインストールして行うゲームを快適プレイするためのパソコン選びを指南していきたいと思います。現在のゲームは家庭用も含め全てそうですが立体的です。いわゆる3Dグラフィックと呼ばれる映像になっています。そのためパソコンは複雑な計算をして映像をモニターへ出力しています。低スペックと呼ばれるパソコンでは最新ゲームなど到底、快適にプレイすることができません。

そこで快適にゲームプレイをするパソコンが欲しいのであればグラフィックカード、CPU、メモリ、ストレージにこだわりを持って選ぶようにしましょう。

特にグラフィックカード、CPUは非常に大切です。映像とパソコンのあらゆる処理をするパーツになります。ここが高性能なほど綺麗な映像を出力して快適なゲームプレイを楽しむことができるようになっています。

パソコンパーツの知識がない…覚えるのが面倒といった方はBTOメーカーが販売しているゲームができるパソコンから選ぶようにしましょう。そうすれば確実に快適ゲームプレイができます。

グラフィックカード

グラフィックカードはゲームの映像処理をするパーツとなります。性能が良いほど綺麗な滑らかな映像処理をすることができます。現在はNVIDIA、AMDといった会社のグラフィックカードがゲーム用の主流になっています。日本ではNVIDIA社のGTXといったグラフィックカードがBTOショップなどでも主流になっておりAMD製のグラフィックカードを搭載したパソコンは少ないといった感じになっています。

グラフィックカードを選ぶ場合は余程のこだわりが無い限りNVIDIA社GeForce GTX搭載のパソコンを選ぶようにしておけば間違いないです。

グラフィックカードは複数の種類があり日進月歩で技術発展されて新しいのが次から次へと出てきます。新製品が出る度に性能は良くなっていく印象があります。そして型番に数字が使われることが多いですが数値が大きいほど高性能になります。

CPU

グラフィックカードが映像処理のパーツならCPUはそれ以外の全ての処理を行う部分となります。爆速パソコンなんて呼ばれる類のPCは基本的にCPU性能が高いと思って下さい。性能が良いほど処理速度が早くパソコンの動作、安定性につながっていきます。

これも頻繁に新しいモデルが誕生して性能が上がっていきます。グラフィックカードとの関係性もあるのでバランスのとれたCPUを搭載させることも快適なゲームPCにするために大切です。

例えばグラフィックカードだけ最新で最もパワーのあるモデルを選んだとしましょう。しかし、CPUが古く性能が低いとグラフィックカード性能を十分に発揮することができません。必ずどちからを高性能にするのではなく釣り合いのとれた性能バランスにすることが大切となります。

PCゲームをやるならOS選びも慎重に!

PCゲームは全てのOSで動作するわけではありません。推奨されているOSがありOSが違うと動作しない可能性もあります。ですからいきなり最新OSを選ぶのではなくプレイしたいゲームの推奨OSを確認して選ぶようにしましょう。

最近のゲームであれば多くはWindows7あたりを選定しておけば問題なく動作させることができます。

これから販売される最新ゲームだけに焦点を当てている場合はWindows10を選んでおけば良いです。また昔のゲームでも人気があればWindows10に正式対応するなどの処置もあります。

あとメモリやストレージになりますが最新ゲームは求めてくるメモリ容量は推奨が8GBなど増えてきています。できれば16GBを選んでストレージも起動を早くしたい場合はSSDを搭載させると体感速度もかなり違って快適になります。

関連記事

PCゲームの批評

ページの先頭へ